島村大からのメッセージ

 医療・福祉・介護、そして年金といった社会保障制度の先行きは全く不透明で、多くの国民は将来のくらしへの不安と閉塞感、そして怒りで一杯だと思います。
 私は医療の現場で汗を流してきた一人として、国民一人ひとりが、持続可能で、安心感が持てる社会保障制度に、今すぐつくり直し、再起動していかなければ、この国はもたない、という強い危機感を覚え、この度の国政への挑戦を決断しました。
 もう一刻の猶予もありません。まかせてはおけません。私たちのため、そして子どもたち、孫たち未来のために、私は挑戦し続けます。
 どうか皆さまのあたたかいご理解と、熱いご支援を心からお願い申し上げます。

                                島村 大